ザリガニ飼育に大きめのプラスチック水槽を購入、そしてセッティング

ザリガニ飼育に大きめのプラスチック水槽を購入、そしてセッティング

ザリガニ飼育に大きめのプラスチック水槽を購入、そしてセッティング

 

 

さてザリガニを飼育するには何匹も多頭飼育をするとなるとやはりザリガニはガタイが大きいので

大きめの水槽を用意したいところである。

 

ただしガラス水槽は確かに綺麗なのであるが水槽が重そうだしメンテナンスも大変そうである。

さらに熱帯魚を飼育するのはガラス水槽が映えそうだけどもザリガニにはちょいオーバースペックかも??

なんて思う。

 

逆に百均のセリヤとかダイソーでは500円でコンパクトな水槽を販売していて

「おおおおお。水槽安い!}と思わず唸ってしまうが

ザリガニを複数で多頭飼育するのはちいとスペースが足りず

共食いをする確率が増えそうである。

 

私の要望、条件を満たすであろうなんかいいプラスチック水槽はないかなーーーーー??と思っていたところ

ありました。

ちょうどいい水槽が!!

 

 

 

じゃーん!大きめビッグサイズのプラスチック水槽(感想・レビュー)

 

 

 

デカい!!!

昔ってこんな大きめの水槽は売ってなかった気がする。

これならザリガニを多めに飼っても大丈夫そうである。

 

ザリガニは昭和時代は水を少なめにして飼育するのが普通であったが

現在はエアーポンプを入れながら

やや水量を確保しながらある程度の水深を確保する飼育方法が今は主流のようだ。

 

やはり自然状態のザリガニは池や小川、沼である程度の深さがあるところに

たくさんいる。

ザリガニの甲羅が水面から出るようなところでは見たことがない。

とするとやはり水深はある程度確保したいところである。

なので鈴木製作所の水槽は深さもあってGOODである。

 

アイリスオーヤマのプラスチック大型水槽は残念ながら多分商品が手元に届いたら

水槽の高さにやや違和感を覚える人が大いに違いない。

ざ・残念・・高さがもう少し欲しい!!

価格もリーズナブルなのに・・・

※ただ商品タイトルにキチンと「浅型水槽」と書いてあります。親切ですね

 

 

この場合は底砂、ソイルを薄めにすればよいかもしれない。

ただしアイリスオーヤマの水槽はプラスチック水槽の割には

プラスチックが綺麗である。

※商品タイトルにここでもきちんと「クリアビュー」と書いてあります。

丁寧な商品説明

 

最初はガラス水槽か?とも思えるくらいプラスチックの透明度があるので

この点非常によいです。

子供達もきっと気に入るはず。

 

100均の水槽は安くてコスパがよいかもしれないが

水槽の容量が小さいと

考えてみたら

水槽の中がすぐに

食べ残し

で水質悪化しそうである。

なので

プラスチック大きめ水槽は自信をもっておススメできます

わたしのプラスチック水槽レビューとしては

鈴木製作所のプラスチック水槽は水容量も大きく通知表でいうとオール4の出来栄え  44444

アイリスオーヤマのプラスチック水槽はビューは5だし容量は2、コスパは4

 

各自プラスチック水槽を購入して感触を確かめられたい

 

 

 

 

 

 

鈴木製作所 飼育容器 黒 30x50x36センチメートル (x 1)

鈴木製作所 飼育容器 黒 30x50x36センチメートル (x 1)

2,800円(06/24 06:11時点)
Amazonの情報を掲載しています

ザリガニ生活カテゴリの最新記事