プロホースVSクリーナーポンプ どっちがよい??

プロホースVSクリーナーポンプ どっちがよい??

プロホースVSクリーナーポンプ どっちがよい??(ザリガニ飼育での感想)

 

 

ザリガニ飼育といえば水槽が汚れやすい。

さてはて困ったな?

水換えはどのくらいの頻度でやればよいのか?

昭和の時代の子供たちはザリガニ水槽の水換えまで頭が回らなかった子供たちが多い

青いバケツやタライ★もちろんベアタンクです でザリガニを飼っていた子供たちも多かったはずだ。

更に水替えをしたとしても

ひょいと手でザリガニを手づかみして地面に置き

その間に青いバケツの水をザザッと出して

新しい水道水を勢いよく入れる。

こんなやりかたをしていた少年も多かったはずだ。

 

 

ところが・・・そんな少年たちが40代、50代のアラフォー、アラフィフになってしまってから

 

現代の水槽水替えはそのような牧歌的な状況とは異なる様相を示している。

プロホースという便利な道具が発売されていた!!

 

なんだこのプロホースは?

 

プロホースMどうよ?

こんなものが少年時代にはなかったが

あまりにも推奨しているブログやYOU TUBE、Amazonのレビューが良いため

思い切って購入した

まずはLサイズ

おおこりゃスゲエ・・・・とはならずに

全く水を吸ってくれないのでAmazonで返品

プロホースMアメリカザリガニ

 

気を取り直して再度今度はSサイズを注文する。

・・・今度は水槽の底の砂から黒いごみを吸い上げる

しゅぽしゅぽ・・・

 

水作 プロホース エクストラ Mサイズ (x 1)

水作 プロホース エクストラ Mサイズ (x 1)

1,565円(04/12 12:42時点)
Amazonの情報を掲載しています

わああ・・・水槽の底からゴミがプロホースで吸い込まれていく姿を見て

大人も子供達も大喜びである!!!

こりゃあすげえーー

 

プロホース

メリット

・水換えと水槽の底の砂利掃除が同時に出来る

・しかも手を濡らさない。

・吸い上げるパワーがあって楽ちん

・ちなみにプロホースのsize選びで迷ったら Mサイズが個人的にはBESTだと思う

Sサイズだと小さすぎ、Lサイズだと大きすぎ

 

 

 

デメリット

・プラスチックの接続が甘いのか?全然水を吸い上げてくれない

ときが頻繁に発生する

・他の類似する水槽の砂利掃除の道具に比して高い

・最初から使えないことがある

・しょっちゅう使っていると壊れやすいかもしれない

 

そこで

 

 

クリーナーポンプの購入

 

じゃーーーーん

クリーナーポンプを購入しました。

クリーナーポンプどうよ?

 

プロホースより価格は安いです。

ワクワクしながら使ってみます

 

・・・・

 

プロホースVSクリーナーポンプ

 

うちの5歳の息子がしばらくクリーナーポンプを使っていましたが

「プロホースの方が使うのが楽」と5歳なりの解答を口に出しました。

確かに水を吸い上げる力はプロホースの方が馬力がありそうです

 

ただ クリーナーポンプの方が構造がシンプルでプロホースよりも

壊れにくい印象を持ちました。

値段も安いですし

 

プロホースは吸わないときは全く吸い込みませんが

クリーナーポンプは今のところ稼働がもう少し安定しています。

ジェックス おそうじラクラク クリーナーポンプ - - -

ジェックス おそうじラクラク クリーナーポンプ - - -

410円(04/12 12:42時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

ザリガニ生活カテゴリの最新記事